BLOG
プランナーブログ

2022.02.26(土)

サムシングフォーって?

こんにちは!

エール・フォルトゥーナの上村でございます。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

突然ですが、皆様は「サムシングフォー」

というものはご存知ですか?

欧米の結婚式にまつわる風習の一つで、

ある4つの物を結婚式で身に付けると花嫁が幸せになると言われています。

その4つの物とは・・・

1つ目が「something old(なにか古いもの)」 

母親や祖母から譲り受けたアイテムを身につけたり

実際に着ていたドレスをリメイクしてリングピローなどにしてみたり。

2つ目が「something new(なにか新しいもの)」

結婚式の新しい門出を祝って新調したもの。

ドレスの下に着るインナーやグローブ、ベールなど。

3つ目が「something blue(なにか青いもの)」

青い色は、清らかでけがれがない存在の花嫁を表した色なんだとか。

ブーケや会場の装花に取り入れる方もいるそうです!

4つ目が「something borrowed(なにか借りたもの)」

幸せな結婚生活を送る人からジュエリーやハンカチなどを借りて

幸せにあやかるという意味があるそうですよ。

 

結婚式にまつわるジンクスはたくさんありますが、

今回のサムシングフォーは中でも取り入れやすいかと思いますので

気になる!なんて方は是非取り入れてみてください♡

ブログ一覧